【完全初心者向け】TOEIC L&Rテスト【英検との違いわかり易くまとめました】

【完全初心者向け】TOEIC L&Rテスト【英検との違いわかり易くまとめました】

 
今は英検じゃなくてTOEICだ!等、とよく聞きますよね。英検とTOEICってどう違うの?そもそもTOEICってなに?って人のためにわかり易くまとめてみました。
 

TOEICってどんなテスト?

TOEICテストとは、ビジネスにおいて実用的な英語力を測るためのテストです。
求人の募集要項としてTOEICの最低スコアを要求している会社も非常に多く、TOEICで高スコアを得ることで、収入アップに直結します。
 
求人サイトで検索した結果
システム開発 TOEIC 650点~ 年収570万~
コールセンター TOEIC 700点~ 年収500万~
海外営業 TOEIC 700点~ 年収450万~
生産管理 TOEIC 600点~ 年収500万~
 

テストの内容

リスニングパート 合計100問
内訳
Part1 写真描写問題 6問
Part2 応答問題 25問
Part3 会話問題 39問
Part4 説明文問題 30問
495点満点
リーディングパート 合計100問
内訳 
Part5 短文穴埋め問題 30問
Part6 長文穴埋め問題 16問 
Part7 1つの文章 29問
複数の文章 25問
 
495点満点
最高スコア 990
※全問、マークシートに記入して提出します。
 

スコアの算出方法は?

残念ながら公表されていません。ただ、一般的にリスニングは3~4問程度間違えても495点取れると言われています。リーディングは1~2問程度間違えてしまったら495点取れないと言われています。また、無回答でスコアシートを提出した変人猛者がいるようですが、無回答でも0点にはならなかったようです。

受験料は?

受験料 6,490円
 

受験場所は?

お住まいの都道府県で受験できます(受験票で通知されます)
 

開催日は?

2020年度 ※当記事は2020年7月31日に記載しました
 
第252回 2020年9月13日(日)
第253回 2020年10月4日(日)
第254回 2020年10月25日(日)午前
第255回 2020年10月25日(日)午後
第256回 2020年11月15日(日)午前
第257回 2020年11月15日(日)午後
第258回 2020年12月6日(日)午前
第259回 2020年12月6日(日)午後
第260回 2021年1月10日(日)午前
第261回 2021年1月10日(日)午後
第262回 2021年1月10日(日)午後
第263回 2021年2月28日(日)午後
第264回 2021年3月21日(日)午前
第265回 2021年3月21日(日)午後
 
コロナウィルスの影響でスケジュールが変わる可能性があるので、最新の情報は公式サイトで確認してください。
 
 

テスト当日に必要な持ち物は?

受験票
証明写真 縦4cm x 横3cm
本人確認書類(運転免許証、学生証、パスポートなど)
筆記用具 (シャーペンよりも鉛筆の方が簡単に塗りつぶせるのでオススメ)
腕時計 (時刻のアナウンスが無いから必須です。)
 

テスト中に気を付けることは?

TOEIC試験中の対策は色々とありますが、はじめての受験だと「何を言っているのか分からないし、こんな問題時間内に終わるわけがない」と、考えてしまう人が殆どだと思います。
そもそも、TOEICは大半の人(リーディングスコア400点以上でも)が時間内に解き終わらないで、適当にマーキングすることを想定して作られたテストですので、慌てず落ち込まずに解ける問題を解いて行くことが大切です。
 

英検との違いは?TOEICとどっちを受けた方が良いの?

英検とTOEICの違い
英検
様々な分野から出題され、ライティングテスト、スピーキングテストも行われる。
入試で優遇される場合がある。就職にも使える。
 
TOEIC L&Rテスト
ビジネスシーンの会話や記事等から出題される。ライティングテスト、スピーキングテストはない。
就職において優遇される場合がある。
※TOEIC S&Wもありますが、受験をしても評価の仕方が分からない企業が大半です。
 
どの様な目的で受験するのかにもよりますが、社会人におすすめなのは間違いなくTOEICです。なぜなら、英検の場合は合格か不合格しかありませんが、TOEICは必ずスコアを得られます。また、出題範囲が限られているので、対策がしやすいと思います。
 
私は塾で英検準一級の指導経験がありますが、単語の内容はTOEICとは全く別物です。
私の体感ですと、準一級=TOEIC750点以上取得と同等のレベルかなと思います。
準1級取れるのであれば、資格としても間違いなく評価されます。
ただ、ぶっちゃけ、750点取るのって簡単ではないんですよね。なので、現実的に2級合格を目指した場合、、それならTOEICの方が持ってて価値があるのではないかな?と思います。
 

TOEICのためのおすすめの勉強本は?

必須
最新公式問題集
 
単語帳
金のフレーズ
でる順で学ぶボキャブラリー
 
文法書
Evergreen
 
パート5対策
TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問 
 
リスニング対策
スタディーサプリ(アプリ)
※本ではありませんが、文法対策、本番と同じクオリティーかつ膨大な数の模試。音源が全てについているので、リスニング対策にばっちりです。
 
オンライン英会話
はっきり言って、オンライン英会話で行われているTOEICコースを取る価値があるとは思っていません。英語が分からないのに、英語でTOEICを教えられて効果があるのかは甚だ疑問だからです。ですが、オンライン英会話で日常英会話を身に着けることで、PART1やPART2の問題は簡単に解けるようになってきます。なので、オンライン英会話を受講するのがおすすめです。
 
以上、TOEIC L&R テストに関してまとめさせていただきました。TOEICは対策次第で上がり易い試験と言われていますが、そもそも対策で上がる人は基礎的な英語力がもともとある人なのかな、と思います。ですので、テクニック系の記事も後日アップしたいと思いますが、小手先に頼らずに着実に英語力を向上していくことこそが高得点のカギではないかなと思います。

TOEIC

Posted by Tomekichi